ミシェル・ティー『ヴァレンシア・ストリート』
new
5b72e9465496ff291d001cf5 5b72e9465496ff291d001cf5 5b72e9465496ff291d001cf5

ミシェル・ティー『ヴァレンシア・ストリート』

¥3,135 税込

送料についてはこちら

「女性はこうあるべきだ。」という押しつけを軽々はねのけて、どこまでも自由に、何にもとらわれずストリートを駆け抜ける著者自伝的小説(ラムダ賞最優秀レズビアン小説賞受賞)。 ミシェル・ティー 1971年生。20代前半をアリゾナ州で過ごした後、サンフランシスコのミッション地区へと移り、ダイクカルチャーとストリートポエトリーに大きな影響を受ける。自伝的小説である本書はラムダ賞最優秀レズビアン小説賞を受賞した。2006年、<サンフランシスコ・ウィークリー>と<サンフランシスコ・ベイ・ガーディアン>より同エリアの最優秀作家に選出された。 200mm x 120mm / 328p / ソフトカバー / 訳:西山敦子