木村衣有子|しるもの時代 家庭料理の実践と書評
new

木村衣有子|しるもの時代 家庭料理の実践と書評

880 JPY

About shipping cost

SOLD OUT

『のんべえ春秋』の木村衣有子さんによる一冊。 台所からにじみ出したようなエッセイと書評集の他、家庭料理にまつわる本を15冊紹介しています。 文庫サイズ / 64p / 無線綴じ 目次: ・エッセイ:うちの味って ・家庭料理の実践と書評:味噌汁飲み  うちの味噌汁/コーヒーと味噌汁と花森安治/本の中の味噌汁論 ・コラム:しるの素  創味シャンタン/キユーピー3分クッキング チャウダーの素 ・飲食書評:読む家庭料理  飲食書評の仕事と「家庭料理」考/『きょうも料理』を読む/愛情は別として、なにしろごはんは炊きたてがおいしい